家族全員で楽しめる新世代タブレット:Fire HD 8、Fire HD 8 Plus、Fire HD 8キッズモデルが登場

Fire_HD_8_All_Colors_1_1000.jpg

(※注: 本記事はこちらの投稿を日本語に翻訳したものです)

Amazonは、家族全員の好みに合わせて選べる次世代「Fire HD 8タブレット」3機種を発表しました。処理速度がさらに向上し、日々のストリーミング再生をより快適に行えるラインナップとなっています。

Amazonデバイス担当バイスプレジデントのケビン・キース(Kevin Keith)は、次のように述べています。「新世代のFire HD 8タブレットは、魅力あるコンテンツの提供に加えて、大容量のストレージや長時間持続するバッテリーを採用するなど、家族みんながそれぞれのニーズに合わせて選べるよう開発したタブレットです。また、お求めになりやすい価格設定も大きな魅力です。」

 

新世代のFire HD 8は、明るくなった8インチHDディスプレイ、容量が2倍になったストレージ(32GBまたは64GB、microSDカードにより最大1TBまで拡張可能)、2GBのRAMを搭載。新しい2.0GHzのクアッドコアプロセッサにより、前世代機と比べて最大30%の高速化を実現しています。簡単に充電ができるUSB-Cが採用され、バッテリー持続時間は最大12時間。映画やTV番組、音楽、電子書籍、雑誌、ゲーム、知育・エンターテインメント系アプリなどを始めとした、数千万のコンテンツをお楽しみいただけます。価格は9,980円(税込)から。

Fire HD 8 Plusは、Fire HD 8の性能をさらに向上させたデバイスです。3GBのRAMを搭載し、スムーズなワイヤレス充電や付属の9W充電アダプターによる高速充電に対応。さらに今なら期間限定で、Kindle Unlimitedを2か月間無料でご利用いただけるクーポンが提供されます。価格は11,980円(税込)から。

新世代のFire HD 8キッズモデルには、タブレット本体に加え、児童書やビデオ、知育アプリ、ゲームなど数千ものキッズ向けコンテンツを1年間使い放題で楽しめる「Amazon FreeTime Unlimited」や、2年間の限定保証が含まれます。角度調整可能なスタンドが付いたキッズモデル専用の保護カバーも付属。価格は14,980円(税込)です。

新世代Fire HD 8の発売は6月3日を予定しています。Fire OS 7(Android Pベース)を搭載したFire HD 8の仕様については、テクニカルドキュメントをご覧ください。

 

新しいFire HD 8の詳細に関しては、以下のリソースもご用意しております。

· Fireタブレット向けFire OS 7

· Fire TV向けFire OS 7

· Fireタブレット向けの開発について

· Amazon開発者アカウントの登録(無料)

· アプリの申請